スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2009.11.28 京都→曽爾
京都から奈良公園・青蓮寺ダムを通って曽爾までドライブに行きました。

小川

すっかり赤や黄色の秋化粧が嬉しくて、とてもご機嫌な私です。

香落渓

香落渓は紅葉の他に崖も大大大迫力でした。


l・ー・)っ 【青蓮寺ダム】 到着。
写真奥に見える赤い弁天橋。弁天橋を渡ると香落渓。
国からの継承でなく、水資源開発公団が最初から手がけた第一号のダムだそうです。

青蓮寺ダム

だんだん私、ダム好きになってる?!


お昼(おやつの時間?!)は81号線沿いにある『黄色いのれん』でおそばをいただきました。

おそば

写真は蕎麦三昧です。
しっかりとコシがあって香りもとても豊かな美味しいお蕎麦でした。
これは蕎麦好きにはたまらない…!
いつか父にも食べさせてあげたいな。

そばがき

そばがきもトロトロですごくおいしかったです。
そば茶もそば湯も絶品でした。お酒もおいしそう(*・¬・)


おなかいっぱいで到着した曽爾高原は見渡す限りの土地が全てススキで驚きました。
ススキは子供の頃の懐かしい思い出があります。
夏の終わりはここも赤とんぼがいっぱいなのかな。

雄大な光景。とても美しかったです。

階段をのぼって、

ススキ1

どんどんのぼって、

ススキ2

5cmヒールでがんばりました。

ススキ3

もう少し上まであがったんですが日が落ちてしまいました。本当に気持ち良かった~。
下りはちょっと怖かったけどなんとか無事に降りれました。
もっと自然をたくさん歩けるようにスニーカーを探そう。


ススキを満喫した後はお亀の湯へ。

とろみのあるお湯がしっとりすべすべ気持ちよかったです。
入泉後から数日、乾燥肌が落ち着いています。
石の露天風呂からはキレイな夜空が見えました。
星を見上げながら温泉に入っていると、
あっという間で待ち合わせ時間を過ぎそうに…っ。
温泉ってなんでこんなに幸せなんだろう(*´ー`*)

少し温泉から離れて星を見ました。月が明るかったけど大満足。
くもりだったので星は諦めていたのですごく嬉しかったです。

曽爾村リンク。
曽爾村その1
曽爾村その2
曽爾村その3

29日は貴船神社へ。続くよ(~・ー・)~
スポンサーサイト
【2009/11/30 23:45 】 | 奈良 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。