スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2009.12.27 龍神大吊橋、袋田の滝
まだまだ続く茨城の魅力探索。
今回は龍神大吊橋と袋田の滝に行きました。

・・・私、声を大にして言います。今回は言います!!!

 茨 城 よ い と こ ヽ(=・ω・=)ノ

茨城について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。オススメ!?


今回は色が変わり銀Fit 頑張りました。

銀Fit

一緒に乗ってくれる度胸に感服です。


高速(常磐道)を何年ぶりに走ったでしょうか。
・・・龍神大吊橋まで何とか無事に辿り着けました。

龍神大橋

龍神大吊橋は茨城県常陸太田市にあり長さが375m。
歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります。
高所恐怖症ですがしっかりとした吊橋だったので意外と大丈夫でした。
下を見下ろせるガラスの上は怖いけど乗りたくなるよね?!

龍神大橋3

橋の向こうには…木精の鐘というカリヨンがありました。
もちろん鳴らしてきました。真上に鐘があるので音にびっくり!

メルヘンちっくな龍神ダム。

龍神ダム1

龍神ダム2

薄暗かった為か何か感じたのか・・・湖が怖かったです。


そして水戸のご隠居さんもいらっしゃった日本三名瀑の一つの袋田の滝。
時期的に水量が少なめでしたが糸のように流れる滝飛沫もまた美しい。

袋田の滝1

新観瀑からの眺めも本当に見事でした。

袋田の滝2

袋田の滝3

西行法師が訪れた際に、
「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と
絶賛したことから「四度の滝」とも呼ばれています。
4段の岩肌を落ちることから名付けられたとされる説も?!
凍結した滝は神秘的な美しさとのこと是非ぜひ拝観したいものです。

他の日本三大瀑の那智の滝(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)と
華厳の滝(栃木県日光市)も素敵なんだろうなぁ
日光市ならもしかしたら行った事あるかも・・?!

しゃもつくねと鮎の甘露煮美味しかった(*・¬・)


航跡雲。

航跡雲
スポンサーサイト
【2009/12/29 14:08 】 | 茨城 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2009.12.23 牛久大仏、筑波山
・・・私、声を大にして言いたいです。

 茨 城 ス テ キ ヽ(=・ω・=)ノ 

赤いプルトニウムさんの
「茨城のことバカにして。おめぇら、いづまでもいづまでも調子のってんじゃねえかんな」
という定番の毒づきが頭の中をぐるぐる回っていました。

てことで、茨城県です。
今回は牛久大仏と筑波山に行ってきました。

本に掲載されていたカメさんパンに惹かれパン工房クーロンヌに寄りました。
とても可愛らしいお店でコーヒーやカルピスの無料サービスがあって親切でした。
パンを4つ買ったのですがお店のお姉さんがレジを打ち間違えしてしまったのかと
ドキドキするくらい安かったです。やっぱり東京は高いんだなぁ…。

クローンヌ

カメはいませんでしたがウサギ。

ウサギパン

パンはどれも美味しかったです(*・¬・)


そして…、見えた見えた。

牛久大仏

おっきい!

牛久大仏2

本当におっきい!!!

奈良の大仏が手の上に乗るほど大きな牛久大仏です。
なんだか動きそう?!
全高120m(像高100m、台座20m)。
調べたら『下妻物語』と『けものがれ俺らの猿と』の映画版にも登場してるらしい。
時間のあるときに下妻物語見てみよう~。

牛久大仏3

見上げてみた。
恐れ入りました(o_ _)o


筑波山につく頃には日が落ちていましたが、
12月23日はたまたまクリスマスイベントが開催されており、
ケーキとシャンメリーとコーヒーをいただきました。

筑波ケーキ

こういうサプライズすごく嬉しいです。ケーキもいただけて幸せ。
実は私もショートケーキを作ろうと思っていたのでほんの少しだけ困りましたが(笑
1日限りだったみたいで本当に運が良かったな。
最高のクリスマス前でした

寒かったけど夜景もとっても綺麗でした。

筑波夜景

でもなぜかこの写真だけ!

がまのあぶら

念願のがまの油も手に入れたぞっ。


そうそう、ひさしぶりに一般道路を運転しました。

紫フィット

紫Fit (/*・ー・)/
すごく楽しかったですがお隣様はさぞかし怖かっただろうと思いますw
【2009/12/28 20:56 】 | 茨城 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2009.11.29 四条河原町
今回は行きの新幹線の中では不思議なご縁を感じ、
次の日は四条河原町~三条あたりをぐるぐるとたくさん歩きました。

四条周辺は今回で3度目になりますが日の落ちた町は雰囲気が変わり、
帰りの京阪電車の祇園四条駅方面がわからずに彷徨いました。
目のあった男性に道を聞くと答えも出ずナンパされ、
気の良さそうな女性が教えてくださった方へ歩くとひたすら何もなく、
次にお声をかけたら全く逆方向で無事に駅に到着。

まだ慣れない土地を漂うのもなかなか楽しかったり(笑

 丸 竹 夷 二 押 御池
(まる たけ えびす に おし おいけ)
 姉 三 六角 蛸 錦
(あね さん ろっかく たこ にしき)
 四 綾 仏 高 松 万 五条
(し あや ぶっ たか まつ まん ごじょう)
雪駄 ちゃらちゃら 魚の棚
(せった ちゃらちゃら うおのたな)
 六条 三哲 とおりすぎ
(ろくじょう さんてつ とおりすぎ)
 七条 こえれば 八 九条
(ひっちょう こえれば はち くじょう)
 十条 東寺で とどめさす
(じゅうじょう とうじで とどめさす)

丸太町(まるたまち)、竹屋町(たけやまち)、夷川(えびすがわ)、二条(にじょう)、
押小路(おしこうじ)、御池(おいけ)、姉小路(あねこうじ)、三条(さんじょう)、
六角(ろっかく)、蛸薬師(たこやくし)、錦小路(にしきこうじ)、四条(しじょう)、
綾小路(あやのこうじ)、仏光寺(ぶっこうじ)、高辻(たかつじ)、松原(まつばら)、
万寿寺(まんじゅじ)、五条(ごじょう)、雪駄屋町(せきだやちょう)、魚の棚(うおのたな)
六条(ろくじょう)、三哲(さんてつ)、七条(しちじょう)、八条(はちじょう)
九条(くじょう)、十条(じゅうじょう)、東寺(とうじ)

頑張って覚えましたが一文字間違いで意味がなくなってしまいました。

 寺 御幸 麩屋 富 柳 堺
(てら ごこ ふや とみ やなぎ さかい)
 高 間 東 車屋町
(たか あい ひがし くるまやちょう)
 烏 両替 室 衣
(からす りょうがえ むろ ころも)
 新町 釜座 西 小川
(しんまち かまんざ にし おがわ)
 油 醒井で 堀川の水
(あぶら さめのいで ほりかわのみず)
 葭屋 猪 黒 大宮へ
(よしや いの くろ おおみやへ)
 松 日暮に 智恵光院
(まつ ひぐらしに ちえこういん)
 浄福 千本 はては西陣
(じょうふく せんぼん はてはにしじん)

寺町(てらまち)、御幸町(ごこまち)、麩屋町(ふやちょう)、
富小路(とみのこうじ)、柳馬場(やなぎのばんば)、堺町(さかいまち)
高倉(たかくら)、間之町(あいのまち)、東洞院(ひがしのとういん)
車屋町(くるまやちょう)、烏丸(からすま)、両替町(りょうがえちょう)
室町(むろまち)、衣棚(ころもんだな)、新町(しんまち)
釜座(かまんざ)、西洞院(にしのとういん)、小川(おがわ)
油小路(あぶらのこうじ)、醒ヶ井(さめがい)、堀川(ほりかわ)
葭屋町(よしやまち)、猪熊(いのくま)、黒門(くろもん)
大宮(おおみや)、松屋町通(まつやまち)、日暮(ひぐらし)
智恵光院(ちえこういん)、浄福寺(じょうふくじ)、千本(せんぼん)

縦(南北)の通りも覚えられたらいいな。


関西国際空港にも行きました。
展望ホールのスカイビューにはいけませんでしたが、
夜行バスからの夜景がすごくキレイでした。

―明日からも頑張ろう。
【2009/12/15 23:01 】 | 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2009.11.29 貴船神社
初めて貴船神社に来た時からずっと楽しみだった貴船もみじ灯篭

夜の紅葉もまた格別。
ライトアップに映えて、とても幻想的な雰囲気でした。
一番の見頃は過ぎてしまいましたが十分美しかったです。

以前参拝した時は夏の面影が残る葉緑。
今日は真っ赤に秋化粧。次はどんな表情がみれるかな。
四季の美しい日本に生まれてしあわせ(*・ー・)

6

奥の宮。夜の神社は雰囲気ががらっと変わりますね。
炎がすごく迫力満点 

5

夢守火むすび参り。
船形岩に竹の燭台がありたくさんの火が灯っていました。
一つの燭台に二つの蝋燭。嬉しくて照れちゃいました。

4

蝋燭事件勃発。・・・ごめんなさい(´・ω・`|||)


灯篭の優しい灯りの参道。

灯篭

同じ根から生えた樹齢1000年の相生の大杉もとても見事でした。
その寄り添う姿が仲睦まじい老夫婦の姿にたとえられるそうです。
夫婦揃って元気に長生きで仲良く。あこがれです。


貴船の清流もステキ。こういう景色大好きだわぁ。

2


貴船の街道沿いも大好きです。
以前に鳥居茶屋でいただいたあゆ茶漬すごくおいしかったな~。

1


貴船さんでお屠蘇とお守りを買いました。
お屠蘇はとってもいい香りでやみつきに…(笑
デートに雨続きのカップルは幸せになると職場の先輩から聞きましたが、
どうかもう少しお天気に恵まれますように(=人=)
【2009/12/02 22:54 】 | 京都 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。