スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2010.1.10 島根旅行2日目①
島根旅行2日目。

最初は日本国内で7番目に大きい湖で周囲約45kmの宍道湖です。
宍道湖ふれあいパークで、広々とした宍道湖を一望できました。
少し寒かったけどとっても気持ち良かったです(*・ー・)b

宍道湖1

宍道湖2

ちなみに1位は琵琶湖(滋賀)で2位は茨城の霞ヶ浦
その後サロマ湖(北海道)、猪苗代湖(福島)、中海(島根)、
屈斜路湖(北海道)、宍道湖(島根)と続きます。

汽水湖なので少しだけ塩気がありました。
脱水症状にちょうど良さそうな塩化濃度?!
スズキ、モロゲエビ(ヨシエビ)、ウナギ、アマサギ(ワカサギ)、
シジミ、コイ、シラウオが獲れる代表的な魚介で宍道湖七珍と呼ばれています。
それぞれの頭一文字をとって「スモウアシコシ」として覚えるんですって。
地理の試験にでるかもしれませんよ!?

後日談ですが近所のスーパーで宍道湖産のシジミが売っていました。

宍道湖しじみ

さっそくシジミ汁にしていただきました。
少し高めですがやっぱり美味しかった~。
全国のシジミ漁獲量1万9295トン中、約39%の7500トンが宍道湖産だそうです。
こっそり気になる日本シジミ研究所l・ー・)っJapan Corbicula Reserch Institute


そして宍道湖沿いをドライブして出雲大社へ向かいました。

出雲大社とは大国(黒)様こと大国主大神(大国主命)を祭神とする古社。
出雲神話では大国主命が天照大神に出雲の国を譲った際に
建てられたとされています。古代ロマンだわぁ♪
出雲大社は現在は平成の大遷宮が行われており、
御本殿を囲む垣根の周囲北側一帯が立ち入り禁止になっておりました。

高さ23mの出雲大社大鳥居。
上部の「出雲大社」の額は約6畳分の大きさだそうで、
すでにスケールがおっきいです。胸が高鳴ります!

出雲大社大鳥居


御仮殿。

御仮殿

普段は拝殿ですが平成の大遷宮に伴い2013年5月に予定されている
本殿遷座式までの間は大国主大神の御仮殿になっています。
本殿遷座式後にもまた連れていってくださいね。


神楽殿の大注連縄。

大注連縄

大注連縄に小銭を投げている人がいて最初は何事かと思ってしまいました。
うまく刺さると御利益があると言われているそうです。
何度も何度も挑戦してるたくさんの人々の中で、
一発で小銭を刺してしまった彼氏さんに驚きました。
しかも一円玉を含めトータル15円も刺してくれました。
6枚も…、本当にすごいです


左側は東十九社。

出雲大社

旧暦10月の神在月の際に全国から訪れた神々の宿舎です。
神妙不可思議な雰囲気にとても惹かれてしまいました。


家用に購入した獅子頭とお土産の縁結ばれ。

獅子頭  縁結ばれ

出雲大社はどこも厳かで神秘的な雰囲気。気持ちが引き締まりました。
出雲大社・玉造温泉は今まで気になっていましたが、
遠くてあきらめていた場所なのですごく嬉しかったです。

幸せなご縁が結ばれますように…

そして出雲風土記を読みたくなりました。図書館で探してみようと思います。

長くなってしまいそうなので2日目の続きはまた後程。
スポンサーサイト
【2010/01/16 15:37 】 | 島根 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<2010.1.10 島根旅行2日目② | ホーム | 2010.1.9 島根旅行1日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://airybanana.blog54.fc2.com/tb.php/19-9d401048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。